MENU

プロミスは低金利で利用やすいカードローン!

キャッシングの中でもそのサービス内容が優れていると言われているのがプロミスです。

 

サービス内容は大まかには業界内でも借り入れをする金額が比較的低ければ金利が最高クラスに安かったり、申し込みを済ませてから着金までが非常に速かったりするといった点において定評があると言われています。

 

ここではそんな優れたサービスを提供するプロミスの概要やキャッシングまでの流れ等について紹介していきたいと思います。

 

プロミス最大の魅力は低金利!30日間無利息サービスも充実!

 

キャッシング利用を検討する人に、より多く選ばれているカードローン会社。多くの人がプロミスに注目する理由には、その金利の低さがポイントとなっています。

 

気になるプロミスの金利は、

 

4.5%〜17.8%

 

と上限金利が他社ローンに比べて、低く設定されているんです!実際に、その他大手カードローン会社とその金利を比較してみましょう!

 

プロミス 4.5%〜17.8%
アコム18% 3.0%〜18.0%
SMBCモビット 3.0%〜18.0%

 

このように他ローンと比較しても、プロミスの低金利がみてとれますね。

 

しかし「アコムやSMBCモビットのほうが下限金利は低い!」と感じる人もいるでしょう。しかしこの金利は借入限度額によって設定されます。

 

また借入限度額は収入の3分の1までとなっているので、カードローンの設定する最低金利で借入するには、多額の年収が必要なんです。さらにカードローンの傾向として、初回利用の方は利用履歴がないので信頼も浅く、上限金利での借入となるケースが多いでしょう。

 

そのためカードローン利用で金利に注目するときは、上限金利が何%なのか?チェックする必要があります。

 

プロミスは低金利だけど誰でも利用しやすい!

 

通常、消費者金融系のカードローン会社は金利が高いイメージを持ちますよね。そうなると銀行カードローンのほうが低金利なのですが、銀行の場合はその審査が厳しいのがネックです…。

 

しかしプロミスでは消費者金融系でありながら、圧倒的に金利が低いことが特徴!さらに利用条件は「安定した収入」があれば、利用が可能となります。

 

そのため次のように

 

  • パート主婦
  • 学生アルバイター
  • 派遣社員

 

など、非正規雇用の人でも気軽にキャッシングできるのが強みなんです。

 

「他ローンと比べても0.2%しか低くない…」と感じる方もいますが、この0.2%は大きな数字。ちりも積もれば、大幅に返済負担を減らすことも可能なんです。

 

低金利に加えて無利息キャンペーンも充実!

 

さらにプロミスでは、その低金利にさることながら、

 

無利息30日間サービス

 

といった嬉しいサービスも充実しています。

 

このサービスは30日間の間にすべて返済しきれば利息が付かないというもので、毎月安定した収入がある場合でしかも借りた分をすべて返済しきれるようであれば、利息なしでキャッシングができてしまうという事が可能になるわけです。

 

なのでこの30日間無利息サービスを利用すれば、急な出費があったとしても上手く対応することができます。

 

借入した日から無利息期間スタート

 

そしてプロミスの無利息サービスは、借入日から無利息が適用になるのが大きなポイント!

 

無利息サービスを設けるカードローン会社の中には、申込みをした日からカウントされる場所もあります。そうなると、その日にすぐ借入しなければ無利息期間が消化されてしまうのです。

 

しかしプロミスでは借入をした日から無利息期間がはじまるので、急いで融資を受ける必要もありません。

 

申込みをしてから自分のタイミングで、余裕をもって融資を受けることができるため、非常に利用しやすいカードローンと言えるでしょう!

 

プロミスのキャッシングまでの流れについて

 

ここでは実際に、プロミスでキャッシングを行うまでの流れを簡単に確認していきましょう。

 

  1. 申込み
  2. 必要情報を提出
  3. 仮審査
  4. 本審査
  5. 契約手続き
  6. 利用開始

 

まず電話や店頭、インターネットなどからキャッシングの申し込みを行います。公式サイトの申し込みフォームにて、住所氏名などの必要事項を打ち込んだうえでエントリーを行います。

 

その後簡単な審査が行われ審査が終われば事前に指定したメールアドレスや電話番号にその合否が伝えられます。

 

審査に通過すればその後ネット上にて契約内容を確認し、案内メールに承諾することで入会が完了し、後日契約書類やカードなどが自宅へ郵送されています。

 

審査が心配な人は「お試し診断」に挑戦!

審査に関しては、毎月収入があるのであればよほどのことがない限り落ちませ。

 

しかし審査を受けてから落ちるのが嫌だという場合は、あらかじめ審査とは別に受けられるお試し診断にて確認してみると良いです。

 

お試し診断では

 

  1. 生年月日
  2. 年収
  3. 他社借入

 

といった3つの項目を入力するだけで即座に審査の合否を診断する事が出来ます。自分の借入状況に不安がある人は、まずお試し診断からスタートしてみましょう!

プロミスと契約する時の流れに関して

 

プロミスとのキャッシング借入時の申し込みは下記3つの申し込み方法から申し込みます。

 

  • 店舗で契約する「来店契約」
  • 書類郵送による「郵送契約」
  • ネットですべての手続をする「WEB契約」

 

契約方法選択画面でプルダウンをクリックし、自分にとって良い契約方法を選ぶ流れになります。

 

窓口・自動契約機で契約する

プロミスの店舗に行き、契約をする時には待ち時間が長い場合もあります。せっかく待ったとしても、契約にならず無駄足になってしまうこともありますので注意しておいてください。

 

その場合には事前に申し込みをし、待ち時間を削減することが大切です。

 

またキャッシュカードがすぐ手元に欲しい時には、来店するほうがすぐに受け取ることができるのでオススメです。

 

ネットから事前に申し込みをし、書類を窓口か自動契約機まで持って行き、契約します。契約が完了すればプロミスカードの発行となり、自動契約機や店舗にあるATMにて借り入れが行えるようになります。

 

WEB契約時の流れ

時間の制約を受けないのがWEB契約となります。

 

WEB契約の場合はネットから申し込みますので、パソコンやスマホから申し込みます。確認は電話かメールにて行えますし、本人確認書類を画像撮影してメールに添付ファイルとして添付し、送信するとプロミスの案内が来ます。

 

そこで契約事項の確認から了解をすると終了となります。カードが手元に届くのは後日となりますが、キャッシング自体は振込が使えるのですぐに可能です。

 

郵送契約

時間に余裕がある時にゆっくりと契約できる内容が郵送契約になります。郵送契約はパソコン、スマホからの申し込みとなります。その後、郵送で書類が届き、書類に必要事項を記入して本人確認書類のコピーを添付して返送します。

 

審査通過になればプロミスカードと契約書類が郵送されてきます。記入後に返送して受領された段階でカードは使えるようになるということです。

プロミスは即日融資にも対応可能!その方法をチェック

 

キャッシング利用をする人の中には、急ぎの融資を受けたい!という人もいますよね。そこで、プロミスでは即日融資にも柔軟に対応しているんです。

 

その即日融資を成功させるには、下記3つのポイントをしっかり押さえることが大切です。

 

  1. 申し込みは営業時間内に
  2. 銀行等の振り込み時間も重要
  3. ネット銀行の利用

 

ここではプロミスで即日融資を叶えるポイント3つを詳しく紹介していきましょう。

 

申し込みは営業時間内に

インターネットを利用したWEB契約では24時間いつでも申し込みが可能ですが、実際の審査・承認作業は24時間対応でない場合もあります。

 

平日の営業時間外や土・日・祝日等に申し込むと実際の作業は翌営業日となってしまい即日融資を受けられない可能性もあります。

 

又自動契約機であれば店舗よりも対応時間が長く休日も利用できることが多いですが、やはり申し込みの時間によってはその場で融資を受けられない場合もあります。

 

即日融資を受けたいのであれば確実なのは店舗の営業時間内に申し込むことです。

 

銀行等の振り込み時間も重要

借入れしたお金を実際に引き出す(手にする)には、キャッシング会社の店舗窓口を利用する、キャッシング会社や提携のATMを利用する、指定した銀行等の口座に振り込んでもらうという方法があります。

 

キャッシング会社や提携のATMから引き出す場合には専用のカードが必要となります。

 

専用カードは窓口か自動契約機で発行してもらいますが近くに店舗や自動契約機がなく直接受け取れない場合等は郵送となり、当然手元に届くまで数日かかってしまうので即日融資には不向きです。

 

近くに店舗がない事も多く窓口の利用も難しいとなると、即日融資を希望する人の多くは指定の銀行等の口座への振り込みを選択する事になると思います。

 

その際に気を付けたいのが指定した銀行等の振り込みの取り扱い時間です。

 

通常は平日14時までの振り込み依頼が当日対応になるので、14時までに審査・承認が終了していなければ即日融資は難しくなります。

 

ネット銀行の利用

店舗営業の銀行ではなくネット銀行を利用すれば時間的な制約がかなり少なくなります。

 

ネット銀行であれば土・日・祝日でも24時間振り込み可能な場合があります。又ネット銀行の口座からは提携しているコンビニATM等から24時間引き出し可能なのでとても便利です。

 

キャッシング会社によって若干対応が違うと思いますので、まずは問い合わせてみるのが良いと思います。

 

また収入や過去の借り入れ・返済の状況等場合によっては審査・承認に時間がかかる事もありますので、できるだけ余裕をもって申し込む事をお勧めします。

 

即日融資の注意点も把握しておこう!

即日融資でキャッシング利用する場合には、即できるだけ審査は短時間になるよう最小限の金額に抑えて申し込むことが一般的となっています。

 

そのポイントは、

 

希望限度額を少額にすること

 

融資希望金額が高額になると回収不能になる可能性も高まり、そのような事態になれば損失が大きくリスクが高いと言えます。

 

そのため、信用できるかどうか?よりもより一層厳しく審査されます。

 

特に初めての利用であるにも関わらず、きなり50万円以上もの融資希望をする、他社の借り入れがありながら総額100万円を超えるなどのケースでは、収入証明書の提出が必要となります。

 

このように審査のハードルが上がり、通常よりも時間がかかる事が予想されます。

 

総量規制内の借入希望額にする

また返済能力が無いのでは?と判断されてしまえば審査は通りません。返済能力は収入や居住状況、過去の遅延情報、他の会社の借り入れ件数などあらゆる観点で判断されます。

 

プロミスでは総量規制の対象となり年収の1/3以上の金額は借りられない為融資を受けられません。おまとめローンなどの例外もありますが、基本は年収1/3以上の融資は不可であることを認識しておく必要があります。

 

融資額が高額となると審査のハードルが上がるために時間もかかります。また融資を受ける事ができなくなるリスクも抱えているので、即日融資でお金がすぐに必要な場合には、年収の1/3以下、50万円以下、他社借り入れがある場合には100万円以下の範囲内で希望する事をおすすめします。

 

収入がある方でもアルバイトやパート、フリーターなどのような方は10万円以下の融資額にしておくのが無難です。希望金額は少ないほど審査に通りやすいものと覚えておきましょう。

 

プロミスにとって回収が困難になるというリスクが低くなりますし、「お金に置かっている人ではない」=返済能力が高いという印象を持ってもらいやすいです。

 

不安要素は出来るだけ排除して、少額で融資を希望する事をおすすめします。また、お金の利用目的については趣味など無難な物にしておくことをおすすめします。

 

必要書類も最低限で済む

少額の融資であれば準備する書類も最低限のもので済みます。運転免許証などの身分証明書のコピーだけで良い事が一般的で、申し込みの手続きも簡単です。→プロミス即日融資に必要な書類

 

大手の消費者金融会社は出来る限りお金を貸し付けたいので、信用できる相手であると判断されることは大切なポイントです。

 

また希望金額を提示して、審査結果が出ると収入証明書うが必要無い範囲内で融資額を設定して即日融資を実行することもあります。

 

金融会社も社員がノルマに追われている時期があり、月末、決算月は多くの金額で融資を受けられる場合もあります。